修理事例市営の循環バスの修理依頼

ボディサイドに大きくぶつかった跡があり、運行ができない状態。

修理前の状態

かなり広範囲に歪みが発生している。ボディは板金修理をおこない、塗装仕上げ。
塗装は経年で色が変化していくので、調合はとても重要な作業となる。
弊社の熟練技術者の技と最新設備でもとどおりに。破損したパーツを付け替え完成。

修理後の状態